地域若者サポートステーション(サポステ)

地域若者サポートステーション(愛称:「サポステ」)は、働くことについてさまざまな悩みを抱えている15歳〜39歳くらいまでの若者の皆さんが就労に向かえるよう、多様な支援サービスでサポートします。

サポステは、厚生労働省からの委託を受けた全国の若者支援の実績やノウハウのあるNPO法人、株式会社、社団法人、財団法人、学校法人などが実施しており、平成27年度は全国160か所に設置されています。

おおさか若者就労支援機構の 泉州地域若者サポートステーション

泉州地域若者サポートステーションは、厚生労働省の事業で、若者に対して、キャリア・コンサルタントが、キャリア形成に係る相談を含めた総合的な相談支援を実施するとともに、メンタル面のサポートが必要な若者には、専門家等がカウンセリングを行います。

「どのような若者でも社会から見捨てない」、「一人にしない、させない」という理念のもと、個人に応じた適切な支援メニューを選定するとともに必要に応じて外部の専門的な支援が受けられるよう、若者支援のネットワークを利用し、適切な支援機関・団体等へ誘導します。

若者ごとに必要な支援が継続的に実施され、就労に至るまで、一元的にフォローしていきます。

このページのトップへ